お知らせ

新型コロナウイルスの感染防止に伴う面会対応についてのお知らせ

  日頃より施設運営に対しまして、ご利用者の皆様をはじめご家族の皆様にご理解・ご協力・ご支援を賜りまして、心から御礼と感謝申し上げます。

 さて、5月25日に政府対策本部により緊急事態宣言が解除されました。しかしながら感染状況は完全に収束したものではなく、埼玉県は特定警戒都道府県であったことや、県内外で医療機関や介護施設でのクラスターが多数確認されていたこと、また、重症化しやすい高齢者の方をお預かりする施設として、解除後の地域社会の様子を見極める必要性があるとの考えから、当施設では緊急事態宣言解除の半月後を目安に対策緩和の判断させていただくことと致しました。

 ご面会を心待ちになさっていたご利用者様、ご家族様には大変申し訳なく、職員一同、非常に心苦しい思いではありますが、何卒ご理解を頂きたいと思います。

 なお、タブレットを使用したweb面会や、窓越しでの面会等、10:00から11:30、13:00から16:00の間で対応させていただきます。状況により対応できない場合もございますので、詳細はケアマネージャーまたは生活相談員までお問い合わせください。

 いわゆる濃厚接触なくして成り立たない介護の仕事に従事する職員たちも、もし自分が利用者様に感染させてしまったらという不安を高い危機意識に変えながら、日々の生活をしっかりと支えたいという責任感をもってケアに臨んでおり、施設としても気を緩めることなく引き続き徹底した感染予防に努めてまいる所存です。

 皆様方には今しばらくご不便をおかけ致しますが、引き続きご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


2020年5月26日
特別養護老人ホーム なごみの里
施設長 前野 敏朗