お知らせ

新型コロナウイルスの感染防止に伴う面会対応についてのお知らせ

 日頃より施設運営に対しまして、ご利用者をはじめご家族の皆様にご理解・ご協力・ご支援を賜り、心から御礼と感謝申し上げます。

 2020年2月27日より、ご家族の皆様の面会について一時的に制限をさせていただいておりましたが、皆様のご協力のおかげで新型コロナウイルスをはじめ、季節性の感染症の発生をゼロに抑えられていることを、あらためて感謝申し上げます。

 さて、政府が示すいわゆる「3週間ごとの3段階の緩和」では、6月19日より都道府県をまたぐ移動等が解除となりますが、既に第2波の兆候が発生している都道府県もあり、予断を許さない状況であることや、基礎疾患を有する方、また抵抗力の特に弱いご利用者の皆様の生活の場であることから、「新しい生活様式」を前提としながらも、より慎重に段階的な面会解除をしていくこととし、ステップ3がスタートする前の7月9日を目安に現状の対応とさせていただきます。ただし、埼玉県内ならびに周囲の都道府県において、感染拡大の傾向がみられた場合には、再び面会の全面禁止のお願いをさせていただく場合もございますのでご容赦ください。 

 なお、Webを利用したオンライン面会やシールド越しの面会などの対応も開始致しました。現在は可能時間帯の設定や予約制であること、県内在住のご親族に限らせていただいている事など、いくつか条件も設けさせていただいております。詳細については、ケアマネージャー、生活相談員にお問い合わせいただきます様お願い申し上げます。

 皆様には、ご迷惑とご心配をおかけ致しますが、引き続きご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


2020年6月18日
特別養護老人ホーム なごみの里
施設長 前野 敏朗