なごみの里に春よ来い

3月といえば「ひなまつり」。
今年も本館ロビーにひな壇が飾られ、利用者様の笑顔を誘っています。各ユニットでも「ひなまつり」一色。それぞれのユニットの個性的ひな飾りと、レクを楽しむ笑い声が、なごみの里に春を呼び込んでいるようです。
そうは言っても外はまだまだ寒さが厳しく、2月関東では、東京都心で45年ぶりに積雪が25cmに、熊谷では60年ぶりに40cm に達するなど、近年にない大雪となりました。
なごみの里でも今年の雪かきは、例年に比べてとても苦労しました。雪国の方々はこれが毎日、そう思うと愚痴などこぼしてはいられません。

雪をかき、汗をかき、べそをかき、みんなでのり越えた2月。
春はどの辺りまで来ているのでしょうか。