2016年 元旦

年が明けて、静かなお正月を迎えたなごみの里です。利用者の方々もやさしい微笑みを浮かべながら、穏やかなお正月を楽しんでいらっしゃいます。

2015年を振り返ると、ご家族の皆様や地域の方々、ボランティアの皆さんに支えられた1年だったと改めて感じます。そして何より介護業界の人手不足が社会的問題になっているなか、現場スタッフをはじめ、職員一同が力を合わせて頑張った1年だったと思います。
人と人が繋がり合うととても大きな力を生むことができる、これからも強い絆で結ばれた、皆が皆に「ありがとう」と言えるようなあたたかい施設であり続けたいと思います。

今年も利用者様の意思を尊重した、安心・安全・家庭的な介護の更なる飛躍を目指して、なごみの里は努力してまいります。
2016年、なごみの里が、そして日本中がやさしさと笑顔で満ちあふれた素敵な1年になりますように・・・。